ホーム > 企業情報 > KJビジョン

KJビジョン

光コージュグループ(以下: KJG)の方針として、「理念」と「基本姿勢」からなる「KJビジョン」を制定し、事業を通じて、持続可能な発展社会の実現に立脚し貢献します。

KJ理念

KJGは、事業を通じあらゆる生命の生存基盤である地球環境が保全され、未来へ向けて人々が安心・安全を保ち、夢を持ち続けられるような持続可能な社会の実現に向けて、イノベーションと健全なビジネス活動を通じ積極的に行動します。
KJGは、事業を通じ限りある資源とエネルギーを効率良く使い、大きな付加価値を生み出し、環境効率の高いビジネスを目指します。 KJGは、事業を通じ環境法規制を遵守し、エネルギーと資源の利用から生じる環境負荷を確実に減らすとともに汚染の防止に努めます。また、複雑な環境問題のより良い解決に向け、幅広いステークホルダーとの協力関係のもとに知識を深め、取り組んでいきます。

地球環境問題への姿勢

KJGは、事業活動が地域のみならず地球規模でも環境問題と関連があることを認識しています。特に以下の3項目の重要な地球環境問題に対しては、次のような基本姿勢で臨みます。

1. 地球温暖化について
事業活動において、ライフサイクルに起因するエネルギーの使用と温室効果ガスの排出を削減する努力をします。
2. 地球資源について
事業プロセスを通じて資源生産性の向上を継続的に進めるとともに、その循環を可能な限り推進します。
3. 自然環境について
地球上の野生動物、森林、海洋などの生態系を保全し、生物の多様性を維持することが重要と考え、自然環境保護への建設的な行動を支援します。

ビジネス活動における基本姿勢

KJGは、マネジメントシステムを継続的に改善しながら、ビジネスサイクルを通じて事業活動を行います。「KJビジョン」では、以下の5項目についてKJGの基本姿勢を定めています。

1. 規制の遵守
KJGは、ビジネスを行う上で適用を受ける法規制を遵守しつつ、ビジネス活動を行います。
2. 企業市民として
KJGは、地球環境の重要性を認識し、社会貢献活動に積極的に取り組み、地域社会に参加することで、よき企業市民であるよう努力します。
3. 情報開示・コミュニケーション
KJGは、正確、迅速、かつ継続的に環境に関する情報をステークホルダーに提供するとともに、社内外からの意見を尊重し、事業活動に活かしていきます。
4. 新規ビジネスの企画
新規ビジネスの企画構想の段階で、できる限り環境への配慮を組み入れるとともに、環境負荷を削減するような革新的なビジネスモデルの開発に挑戦します。
5. 事業所の管理
事業所における環境負荷の削減を図るとともに、汚染予防とゼロエミッションを目指したリスクマネジメントを実施します。

ページの先頭へ戻る