ホーム > 環境への取り組み

環境への取り組み

地球温暖化を始めとする地球環境問題は、世界全体が人類共通の課題として取り組まなければ解決できないような深刻な状況になりつつあります。 光コージュグループ(以下:KJG)では、世界の持続可能な発展に貢献するため「環境への取り組み」を推進しています。

地球環境保全

KJGでは事業を通じて「地球環境の未来に貢献する」というミッションの下、地球環境保全のために以下の3項目を推進し世界の持続可能な発展に貢献していきます。

1.
商品納材に当たり、省エネルギー・省資源・有害物質削減など、環境配慮を徹底する。
2.
生産活動に当たり、高いレベルの環境保全設備・環境管理体制・従業員の環境意識をもって環境負荷の低減を徹底する。
3.
地球環境を改善する、エネルギー・環境関連製品など、優れた環境ソリューション製品を提供する。

循環型社会形成に向けた3Rの重要性

KJGにとって、深刻化する社会の資源問題や廃棄物問題に対処するためにも、3R(リデュース:廃棄物の発生抑制、リュース:再使用、リサイクル:再資源化再化)は大変重要なものとなります。

環境方針

KJGでは産業廃棄物の収集運搬・処理を通じて、地球環境の保全と地域社会との共生を目指します。
また3Rの実現に向けて廃棄物の適正処理と新しい処理技術の開発に努め、継続的な環境負荷の軽減によって適正処理と新たな処理技術の開発に努め、継続的環境負荷の軽減によって地域社会への貢献をはかります。

環境美化活動

KJGでは廃棄物に関わる企業として、周辺の搬入道路や河川などの敷地周辺の清掃や草刈を定期的に実施し、環境美化活動に取り組んでいます。

環境ビジネスの推進

KJGでは様々な環境ビジネスを推進しています。

ゼロエミッション社会へ

KJGでは市民、地域、企業が各々連携し地球と共存するための新たなシステムの構築が必要不可欠と考えています。
既存の社会においては、消費者、企業が排出した廃棄物を一定の基準まで産業廃棄物処理業者が処理し、最終処分場へ処理することにより地球環境へ放出してきました。しかし人口急増、消費サイクルの短命化により地球の自浄能力を超える量の廃棄物が排出され、地球環境の汚染を引き起こしております。KJGではグループで排出する産業廃棄物のリサイクルに努めながらゼロエミッション社会の実現に取り組んでおります。

ページの先頭へ戻る